日々のヘアエピテーゼの制作

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
7日は抗ガン剤治療の方のウィッグを制作。

男性のウィッグなので、短くしながらネットが見えないように注意をしながらカット

接客のあるお仕事をしながら、治療もするのでやはりウィッグが必要です。

少し慣れていただいて、修正をしていこうと思います。


その後は治療後のウィッグが取れた患者さんのカラーとカット。

ショートカットながら、スタイルが女性らしくなっていってとっても良い感じ

もちろん地肌にカラーをつけないゼロ塗布で、安全にキレイになっていただきました。
関連記事
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
Posted byNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply