去年のリレーフォーライフ和歌山を振り返って~ 後編

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

僕たちのブースでは、脱毛・ウィッグ相談、タオル帽子&前髪カットチャリティーをしました


晴天の中、和歌山城を背にジメさんと


冨士さんと歩きました


寄付つき和歌山フルーツゼリーを購入


帰ってみんなで美味しくいただきました~

 
この小さなテーブルは、「エンプティテーブル」尊厳と名誉の象徴です。
これは、ここに来ることができなかった 愛する人の席です。
がんを宣告された人たち、ルミナリエの灯を捧げた 大切な人たちの席です

0045.jpg
幻想的なルミナリエ。故人をしのぶイベントです。

 
ルミナリエとライトアップされた和歌山城です

0054_20140922134328905.jpg
明け方・・・
リレーフォーライフのイメージカラーの紫色は日が昇る一瞬、空が紫になることから。
なぜRFLが24時間開催なのか?
それは、がんの患者さんは不安に眠れなくなって朝を迎えたり、
体の中にあるガンと24時間戦っているから・・・


実行委員みなさんの熱い気持ちが伝わります

 
後片付け中の野上さんと
まだまだ感動の余韻が残っています。


アッシュのお客様からの募金を南出委員長にお渡ししました

もうすぐ1年・・・
今年も熱い思いが集まりそうです

←ブログランキングに参加しています
関連記事
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
Posted byNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply