FC2ブログ

「眉毛・まつ毛の脱毛に!!」オシャレアイテム登場!

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
抗がん剤の副作用で髪の脱毛もありますが、
眉毛・まつ毛も脱毛される方もいらっしゃいます。
眉毛がなくなると顔の印象が変わります

対処法として...

眉毛を書く、まつ毛を付ける

「メガネをかける」もオススメです!
  先日のヘアエピテーゼ定例会で熊本の宮之前さんから情報をいただきました。
茶めがね

最近は可愛いフレームのメガネが増えました
脱毛した眉毛のカバーとして...
まつ毛の脱毛には、ほこりなどからの保護として...
フレームと顔の間に隙間が無い、可愛い花粉防止タイプも発売されています
オシャレアイテムとしてメガネを使ってみてはいかがでしょうか

そこで、選ぶポイントを少し。

・太めのフレームを選びましょう!
 眉毛部分にフレームがかかるようなデザインにすると眉毛が隠れて脱毛を誤魔化せます

・輪郭とは逆を選びましょう!
 丸顔の方は直線タイプや角張ったフレーム
 面長の方は上下に幅があり丸いフレーム
 四角い顔の方は丸いフレーム
 と、いった感じです。

・フレームの色は肌や瞳の色に合わせます。

メガネショップのスタッフさんにアドバイスをしてもらうと似合うメガネが見つかるでしょう!

そして、メガネを使うと気になる点が!
レーシック前はメガネを使っていたので分かります
メガネのフレームで髪が浮きます
なるべくはねたり浮いたりしないように調整致します

治療中は肌荒れやクスミ・しみなどの症状も出てきます。
メガネにポイントを集めることで、カバーできます。
オシャレのワンアイテムとして活用してみて下さいね

ヘアエピテーゼ協会では医療用ウィッグに関する知識はもちろん
外見の変化によるお悩みのアドバイスも出来るように情報を共有しております。
どんなことでもお気軽にご相談ください
全国の再現美容師がお役に立てる情報をお伝え致します





関連記事
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
Posted byNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply