「患者さんのために私達ができること... 定例会&勉強会」 

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
NPO法人ヘアエピテーゼ協会は定期的に勉強会と定例会を行っております。
「患者さんが治療に専念できる生活を送って頂くためには...」
「外見の変化によるお悩みを少しでも解決できるには...」
私達は何ができるのか、どうしたらいいか?を、話し合います。

まずは、「ウィッグのサイズ調整」です。
医療用かつらは『脱毛の始まり、脱毛期、発毛期』に合わせて細かく調整します
「ナチュラル」に見えるためにサイズ調整はとても大事です
ウィッグが負担にならないように、より自然に見えるように...
日々、患者さんと相談しながら、頭にフィットする調整を変えていきます。
東京から「サイズ調整のカリスマ、吉成さん」に講師として来て頂きました。
20130624kakou2.jpg

みんな真剣です
20130624kakou1.jpg

次は「夏の暑さ対策」を話し合います。
これからの季節、ウィッグ生活はとても大変
少しでも快適に過ごしていただくためにの情報交換をします
20130624kakou3.jpg

しっかり話し合った後は、OCATのアサヒビアレストランで懇親会です
20130624kakou5.jpg

これかも全国のメンバーと情報を共有して、
患者さんが、より前向きな生活を過ごしていただけるように頑張ります


関連記事
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
Posted byNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply