化学療法前には歯医者さんへ

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
これから化学療法を受ける患者様へ・・・
化学療法が決まったら歯医者さんへ行くことをお伝えしています

治療中は口内炎ができたり、虫歯になりやすくなったり
もともと虫歯があると治療で白血球が下がって悪化しやすくもなります。
血小板が低いことにより、出血しやすく、血が止まりにくくなることもあります。
白血球が下がると親不知が痛くなる患者さんもいるようです。

そして、一番は化学療法中だと伝えると治療を拒否されることもあると聞きました
(トラブルをさけるためでしょうか...

治療前に「〇〇月〇〇日から治療が始まります」と歯科医にきちんとお伝え下さい。
それにあわせて治療スケジュールを組み立ててくれます

化学療法中の方は、電話やメールなどで必ず治療中だと伝えてください
断られた場合は、大学病院内に「口腔ケア外来」というところがあるので
相談してみてくださいね

治療前は気持ちも沈みがちになります。
治療中の不安を1つでも取り除くために、歯の治療をおすすめしています
関連記事
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
Posted byNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply