ウィッグケア

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
今回のウィッグはダメージがかなりありました
学校が忙しくて、ケアをサボっちゃったみたいです。
ロングのストレートヘアだったスタイルが、
毛先がモアモ~アっと広がって指が通らない状態・・・
ロングからみ1

全体的に縮れとからみが出来ています
ろんぐからみ2

まずは丁寧に「からみ」をほどきます。
何カ所も豆結びが・・・1本1本切ります。

からみやすくなっているのでゆっくりとクレンジングをします。
ウィッグ専用トリートメントでじっくり補修作業をしていきます

できあがりで~す
ろんぐからみ3

いつもより時間がかかってしまいましたが、
元のスタイルに近い状態まで修復出来ました
ろんぐからみ4

「すご~い。きれ~。」を連発して大満足のご様子
とっても可愛い笑顔をみると、また頑張るぞーと気合いが入ります

関連記事
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
Posted byNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply