自髪デビュー

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
医療用かつら(ヘアエピテーゼ)をアッシュで制作した患者様からのご紹介がありました。


まずはカーテンの中でウィッグを外して相談。

今後のヘアケアと、これからのスタイル提案をしてもう少し伸びたらストレートをすることに。

ペッタンコはいやなのでナチュラルなストレートをご提案。

今回はカラー、カットをして思い切ってウィッグを外して帰宅していただきました。

この先は治療中我慢してきた分たくさん楽しんでいただけるようヘアーを作っていきます


患者さんとお話ししていると治療前から、医療用かつら制作、その後の自髪の事までケアできるのは再現美容師のみとよく分かります。

ウィッグメーカーと美容院が提携している程度では今の患者さんへのフォローは弱いと思います。

ご期待いただいていると感じ、ますますやる気が出てきました
関連記事
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
Posted byNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply