日々のご相談

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
医療用かつらの仕事をしているといろんな相談を受けます。


2年ぐらい前に医療用かつらを制作した方がひょっこり現れました。
もちろん自毛もすっかり伸びています。

再発の相談でした。
ベランダで一人で泣いてたみたいで、見つけた娘さんが連れてきてくれました
本当はすごく明るく元気な大阪のおばちゃんです。

もう一度地毛を切ってウィッグを使う事にしました。
しばらくお話ししていると、とっても気が楽になったようで元気が出てきました。

帰りは笑いながらお二人で帰っていき安心。


話の中で教えていただいた河内長野市内の専門店街の鶏肉屋へ寄ってみました。
今度からは話だけでも来てくださいとお伝えてしているのでおいしかったとお話しできそうです
関連記事
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
Posted byNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply