どんどん制作続きます

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
相談と制作がどんどん入ってきています。

お一人お一人が望むことが違うので、すべてが新しく一からの真剣勝負です。


そして医療用かつらのケアも日々続きます。

体調の悪い方は旦那さんがご持参いただいたり、家族が協力してくれています。

制作して、フィット感がバッチリ決まったところでお一人お一人にお願いしてスタイル写真を撮らせていただいています

作品はiPadを使ってカウンセリングの患者さんに見ていただいています

サイトへの掲載許可を得た方には慎重に使わせていただけるようになってきています。

ありがとうございます


治療で気持ちがデリケートになっていると思うので、そこはとにかく慎重にが基本です。
関連記事
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
Posted byNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply