がん患者の皆さんに教えられること

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
毎日のように患者さんと接していて気づいたことは、


1.治療し始めるとポジティブな思考に転換

2.予定を決めてとにかく早く行動する

3.いつ何があるか分からないから人生を楽しむ


コレは私が医療用かつらを作った患者さん全員に言えます。

いつもこの思考は見習わなくてはと思います。


治療中でも温泉に行きたいと思ったら即行動。

アッシュで医療用かつらを作った患者さんが偶然同じ白浜の旅館に行ってたのでビックリしました。

情報を教えて頂いて、お話を聞くとやはり個室の露天風呂があると良いようです。


この南紀白浜の海舟は患者さんでも利用しやすいようです。

この福井県芦原(あわら)温泉グランディア芳泉も離れに個室露天風呂があり最高でした。


こんな情報共有も出来るとこの先の治療後が楽しみになりますね
関連記事
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
Posted byNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply