鳥取支部の横川千歳さんが県政だよりに掲載

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
 6月の関西の講習会で一緒に勉強した仲間の、横川千歳さんが鳥取県政だよりに掲載。
鳥取県のホームページの、PDFはコチラです。
上の行のコチラをクリックして、P13に掲載されています。

明るくて、元気な彼女の頑張りが認められて嬉しいです



かつらで笑顔を取り戻したい」

日本ヘアエピテーゼ協会鳥取支部 横川千歳さん

http://www.hair-epithese.com/_module/theme/default08/blockskin/skin-3/hr.gif); background-repeat: repeat no-repeat; ">

7月号のとっとり『県政だより』に、鳥取支部の横川千歳さんが紹介されました。

杉本さんは、倉吉市内で「女神美容室」を経営している。
2年前に乳がんを患ったことをきっかけに
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会に所属し、抗がん剤や放射線治療に伴う脱毛で悩む患者さんに
脱毛前の髪型をかつらでつくっている。とっとり2.jpg


関連記事
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
Posted byNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply