4日の医療用かつら制作

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
4日も朝から医療用かつら(ウィッグ)を制作しました。

突然の脱毛に驚き、今まで通りの生活をするためにもウィッグが必要でした。

何度か相談に来ていただいていたので、作るのもスムーズでした。

今後はケアをしっかりしながら大事に使っていけるようにフォローしていきます。

6日も以前にご相談いただいた方の制作が入っているのでしっかり準備しておきます



signボイス・オブ・ペイシャント』サイトへはこのリンクをクリックしてください。

がん治療は高額な治療費が長期間必要です。
そこで、女性らしさを再現する補整具(ウイッグ、人工乳房、下着等)が医療費の対象となり、助成をうけられるよう、ヘアエピテーゼという垣根をはずし、多くの声を集めて行政に働きかけることにしました。


関連記事
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
Posted byNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply