30日の医療用かつら(ウィッグ)のご相談

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
30日は、大阪南医療センターの患者さんのご相談でした。

いろんな業者さんがパンフレットを設置している中で、こちらを選んでいただきありがとうございました。

以前に作った患者さんのウィッグのメンテナンスと、カットもしました。


お客様からの要望や、新たな疑問にもお答え出来るようにしていきます。


siho2月は「SHIHOの心月間」です。左のバナーをクリック


signボイス・オブ・ペイシャント』サイトへはこのリンクをクリックしてください。

がん治療は高額な治療費が長期間必要です。
そこで、女性らしさを再現する補整具(ウイッグ、人工乳房、下着等)が医療費の対象となり、助成をうけられるよう、ヘアエピテーゼという垣根をはずし、多くの声を集めて行政に働きかけることにしました。

関連記事
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
Posted byNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply