Archive2013年05月 1/1

読売新聞埼玉版で紹介されました。

読売新聞埼玉版に大宮の毛内さんが紹介されました。再現美容師として、患者さんが前向きに生活していただけるように支援していきます抗がん剤の影響で髪が抜けるショックを和らげるため、さいたま市大宮区の美容師毛内英か克さん(46)が医療用かつらを使って元の髪型に戻す「再現美容師」としてがん患者を支援している。患者数は増えているが、かつらの扱いに慣れた再現美容師は少なく、毛内さんは「脱毛の事実を受け入れられず、...

  •  0
  •  0

成人式の前撮り ウィッグでサイドアップ

来年の成人式前に写真撮影がありましたウィッグだと分からないように気をつけないといけない事が多くあります。再現美容師として腕の見せ所なるべく希望のスタイルになるように何度も打ち合わせをしました。Nちゃんに協力してもらい、髪飾りも内側のネットを傷つけないように工夫しました一生に一度の記念です気合いが入ります色白で綺麗な顔立ちをしているNちゃんスタイルが出来上がると一段と輝きます本当に綺麗です何度も何度...

  •  0
  •  0

がん患者さんのためのビューティーレッスンが開催されました

「がん患者さんのためのビューティーレッスン」が NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会主催で開催されましたその様子を協会メンバーの大田区蒲田でアトリエをされている吉成ひろみさんがブログでアップしてくださいました。患者さんと講師の方々の楽しく過ごされている様子が伝わってきますヘアエピテーゼ協会は、医療用ウィッグの事だけではなく、患者さんが前向きに生活していただけるようにお手伝いしております。抗がん剤治療前後は...

  •  0
  •  0

熊本日日新聞に掲載されました

No image

私たち再現美容師として出来ること...脱毛によるストレスを少しでも軽くしてあげたい...発毛までの不安を少しでも和らげてあげたい...自髪デビューのお手伝いをしてあげたい...全国の認定サロンから応援しています一緒に乗り越えていきましょうNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の再現美容師、宮之前さんが掲載されました記事を紹介します医療用かつらを使い、抗がん剤治療の副作用で脱毛した患者をサポートする「再現美容師」と呼...

  •  0
  •  0