FC2ブログ
アッシュの医療用かつらのサイトアッシュの紹介営業予定とご予約アクセスよくある質問

Welcome to my blog

抗がん剤治療、脱毛症で医療用ウィッグ(医療用かつら)を必要とされている方を再現美容師がケアしております。大阪府河内長野市、富田林市、大阪狭山市、南河内郡、堺市、泉北、和泉市、羽曳野市、藤井寺市、和歌山県紀北から便利です。

「Be yourself!」 ~あなたらしくいて欲しい!~

髪を失うことのつらさを少しでも楽に,治療中でも今までとかわらずおしゃれを楽しんでいただきたい...

あなたのためのウィッグ(医療用かつら)をお作りします。

自髪からウィッグに至るまで、再現美容師として様々なお悩みやご相談に対応致します。

ご試着・ご相談などお気軽にご来店ください。

ヘアーズアッシュは内閣府認証NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の会員です。

大阪府河内長野市千代田駅で医療用かつら(ウィッグ)を制作する美容室です。

ご予約・お問い合わせは TEL:0721-53-3288

〒586-0003 大阪府河内長野市楠町東1585-3 辻ビル1F

メールアドレス:hairs_ash@maia.eonet.ne.jp

hair's ash hair epithese メールフォーム

ブログを変更することになりました

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
長く使用してきたこのブログを新しいブログに変更することになりました。
よろしくお願いします。

医療用かつら(ウィッグ)を作るという活動

0 Comments
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 大阪府河内長野店 医療用ウィッグ(かつら)を製作するhair's ash(ヘアーズアッシュ)
DSC_0002_2019032201285594f.jpg 
こんにちは、医療用かつら(ウィッグ)を制作している八木です。

最近よく考えるのが、医療用かつら(ウィッグ)を作る活動をすること、とは?

若い娘さんを亡くしたお母様が今までにお二人ご来店いただきました。
娘さんはアッシュで闘病用のウィッグをお作りした方です。

あまりにも若くお二人とも20代でした。
どちらのお母様も精神的なダメージが大きく普通の生活に戻るのにも時間がかかったようです。

命日やご葬儀にお花をお送りしたことでお礼のご来店をしていただきました。
1年に一度お花を贈った程度の私としては何もお役に立ててないのですが、お二人とも「娘のことを覚えていてくれている事がとてもうれしかった」とおっしゃってくれます。

想像を絶する苦しみを乗り越えようと一生懸命仕事をされているようでした。
自分が産んだ命が先に失われていく。

あまりにもむごく、周りの者は何も言えないのですが、出来る限りの事をしたいと思っています。
私たちとしてもただウィッグを作るだけの人であってはいけないと日々心がけております。

正解はわかりません。
がん治療に使われている血液のために自分が健康な間は献血する、チャリティイベントに参加する、寄付をするなど、いろいろ考えて動いています。
セミナーや患者会の講師もやっています。

しかしどれがお役に立てているのかは分かりません。
ただ自分でやっていくのみと思います。
生死の前では人間は無力です。
しかし前を向いて歩いていくことが大事です。
コケても立ち上がり、立ち止まってもしゃがみこんでも、また歩き出せば良い。